愛人契約を結びたい男性が踏むべき3ステップ

男性ならば一度は女性を愛人として自分の近くに置いておきたいと思われたことがあるのではないでしょうか。
そんな願いを今では簡単に叶えることが出来るようになりました。
愛人契約の結び方について今日はご紹介したいと思います。

■何か決まった契約の方法があるわけではない
愛人契約に決まり切った様式があるわけではありません。
男性と女性との間で交わされる契約に過ぎませんから、なにかしら法的な規制をしなければならないというわけではないのです。
それゆえ、愛人契約のためにわざわざ弁護士を立てるとか契約書を書くというようなことは一切しなくて結構です。

■愛人募集をするためには
さて、愛人契約が誰でも簡単にできると言うことがわかったところで愛人になってくれる女性がいなければ始まりません。
自分一人で愛人役をやるようなことは無理なわけですから、どこかから女性を探し出してくる必要性があります。
そんなときに役立つのが「インターネット」です。

■愛人募集専用の掲示板
今ではインターネットが大変便利なもので、愛人募集の掲示板と検索してみると色々出てきます。
その中から実際に愛人になりたいといっている女性を探し出して、その人と会ってみて「この人ならば秘密も守ってくれそうだし愛人にしてもいいかもしれない」と思った女性と愛人契約を結ぶことになります。

■お金は別途交渉
愛人契約を結ぶ以上、男性は女性に対してお金を支払う必要があります。
この時のお金は相場があるわけではありませんから、男性の経済力に応じて女性と交渉しながら決めていくことになります。
たくさんのお金を支払うことが出来ればそれに越したことはないのですが、男性の全員が必ずしも多額のお金を支払うことが出来るわけではありませんね。
お金を別途交渉することにより女性との妥協点を見つけ出しましょう。
なお、お金のことは一番トラブルになりやすいことですからもしかしたら愛人契約に当たっての契約書をここで交わしておいてもいいかもしれません。
人妻が愛人の方はコチラをご覧ください。